« 新車心象風景:三菱デリカ D:5 | トップページ | 雑誌ナナメ読み:これでツッコミ? »

雑誌ナナメ読み:お悔やみ

 イラストレーターの渡辺和博氏が亡くなった。

 「ガロ」の元編集長や、バブル期の流行語なんかで有名だけど、僕にとっては月刊誌NAVIの連載が身近なところだった。

 「エンスー」という単語を創作した連載はかなりコアな内容だったけれど、まさに彼自身がかなりのマニアックな人間であることを証明していて楽しめた。「裏NAVI TALK」では、あまりに業界乗りのテリー伊藤氏や、ちょっと成金入ったドン小西氏等に比べると、ちょっと引いたところから意外に冷静に分析している氏に好感を持っていた。

 林望センセイや松任谷正隆氏など、プロの評論家以外でクルマを語る人は結構いて、下手な評論家よりよっぽど面白い人も少なくないのだけど、その中のひとりを失ってしまったような気がする。病気のことは知っていたけど、誌面での活躍に勝手に快復したと思い込んでいた。

 謹んでお悔やみ申し上げます。

|

« 新車心象風景:三菱デリカ D:5 | トップページ | 雑誌ナナメ読み:これでツッコミ? »

「雑誌ナナメ読み」カテゴリの記事

コメント

渡辺和博氏死去ですか。ご冥福をお祈りします。80年代に「マル金、マルビ」を流行語にした人でしたね。
いまは隠れた80年代ブーム。当時のアイドルのCDは売られているし(岩崎良美らのCDが1000円ぐらい。飯島真理の初期CDも復刻)、80年代を回顧した「バブル文化論 ポスト戦後としての1980年代」とかいう本が慶応大学出版会というところから出されてみたり(とんねるずとフジテレビ、「ふぞろいの林檎たち」などに言及)。80年代、私の関心は車よりバイクだったので、渡辺氏のNAVI連載などはよく知りませんが、80年代カルチャーの旗手を失った…昭和は遠くになりにけり、という感じです。

投稿: 憂路 | 2007年2月 7日 (水) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/5242567

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌ナナメ読み:お悔やみ:

« 新車心象風景:三菱デリカ D:5 | トップページ | 雑誌ナナメ読み:これでツッコミ? »