« 新車心象風景:ホンダ・エリシオン | トップページ | 新車心象風景:ダイハツ:エッセ・カスタム »

雑誌ナナメ読み:技術の日産

 技術の日産。やっぱりそういうふうに望まれているんだ。

 いま売りの「NAVI」巻頭、編集長のコラム。一時期、それらしい技術の見られなかった日産だけど、今度の新しいスカイライン、そして先日発表された2010年までに実現する新技術プログラムの発表を受け、ようやく「技術の日産」が帰って来そうだという話なんである。

 自動車メーカーとして技術の進歩は歓迎されるにしても、ただ「これまでデザインばかりだったのはどうよ?」という論調には少し違和感がある。

 なぜって、日産が会社の存亡に関わる事態に陥ったのは、技術至上主義で商品性を無視した自己満足の商売をしてきたのが一因だったわけでしょう? 四角四面の棺おけみたいなボディとか、絶壁のような醜いインパネとか、「発表と同時に旧くなった」、「乗ればいいのに」なんてセリフが何度使われたことか。

 そりゃあトヨタのようにあからさまな販売至上主義もアレだけど、でも垢抜けない日産に対して「トヨタは上手いなあ」と散々言われてきたのも事実じゃないか。その日産が商品性、とりわけデザインに注視して、その大幅な質の向上に取り組んだことに、僕は大いに賛同しているんである。だいたい、会社がなくなりそうな時期に基礎研究や先行開発に遅れがあったのは仕方がないでしょう。

 技術とデザインのどちらかに大きく傾くのは決して望ましくはない。だから「技術の日産」を持ち出して、これこそ日産と言ってしまうのはどうかと思う。いま日産はそのバランスを取ろうとしているのであって、少なくとも先祖帰りを目指しているワケじゃないでしょう?

|

« 新車心象風景:ホンダ・エリシオン | トップページ | 新車心象風景:ダイハツ:エッセ・カスタム »

「雑誌ナナメ読み」カテゴリの記事

コメント

デザインを軽んじてはいけないと思います。これから技術が進歩してもコストカットなどの面から一つひとつのクルマに機能的な違いが出せなくなったとき、唯一他との違いを見せることができるのはデザインな訳ですし、メーカーのアイデンティティそのものなのですから。技術の日産といっても新技術プログラムがどこまで実現されるかわからないし、ボクは正直、遅れていると思います。日産はデザインや技術うんぬん以前に上に立つ人間のカリスマ性が先行してしまっている、車を作るものとしての情熱のようなものが感じられないところに問題があると思います。少なくとも上に立つ人たちは金勘定ばかりでお前らはクルマ屋なのかと思いたくなってしまいます。

投稿: C4 | 2007年1月16日 (火) 00時28分

このところ忙しくて話題のNAVI編集長の巻頭コラムを読む暇がなかった。きょう夕方、やっと読みました、1度だけ。2度読む気にならなかった。この程度の筆力でNAVI編集長ができるのね、だったら俺でも出来そう、と読者に自信を持たせるのが狙いだったりして。発表された計画だけでは、本当に技術力がついたのかどうかわからない。その計画が達成されるかどうかを探るのが、ジャーナリストの仕事でしょうに。
日産「計画しました」NAVI「わくわく」。
ああ緊張感ないな。そんな姿勢じゃメーカーにだまされるぞ。日産が不二家と同類(賞味期限切れの「製品」を出してくる)でない確証はあるのか。もちろん不二家と同類であるという確証も、ないけどね。

投稿: 憂路 | 2007年1月16日 (火) 22時00分

>C4さん
ゴーンさんが日産を救ったのは事実ですからそれを大きく取り上げるのはいいのですが、その他の日本の役員が何をして何を考えているのか、それがあまりに報道されないですよね。そういうメディアの責任もあると思います。

>憂路さん
最近気になるのは、NAVIのような老舗出版社の雑誌が「とやかく言うのもいいけど、やっぱクルマは楽しんでナンボ」的な発想に傾いてきていることです。たしかに「まず批判ありき」じゃ大人気ないですけど、知的好奇心の逆を突いて、意図的に快楽至上に走っているような気が・・・。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年1月16日 (火) 23時33分

遅れてのコメントです。
技術の日産なんて80年代かもっと前の話。今やホンダには大きく離され、トヨタなんかもう見えないくらい先にいかれてます。何も最近始まったことじゃなくて以前から状況は変わらない。だって日産には技術開発に回す余裕なんかずっとなかったわけで。やっと本業が立ち直り始めたんで、今回の発表に至っただけ。内容に関してもきわめて現実的な、無理のない、悪く言えば先進的なところは全くない、身の丈に合ったプラン。昔の日産なら精一杯背伸びしていたでしょうから、やっと正常な状態になったと思いますけど。あくまで商売なんですから。ポルシェ、BMWなんかうまいですよ、商売が。

投稿: 紙屋 | 2007年2月16日 (金) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/4907403

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌ナナメ読み:技術の日産:

» 日産キューブブログ [高速道路を快適に!ETCカードとETC車載器]
水道管色のcube (Nissan cube Fan Blo... - 【 Nissan cube Fan Blog 】 日産キューブにまつわる日常をまったりと・・・他 ...blog.livedoor.jp/suidoukaniro/ [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 10時40分

» 新入児童に黄色い帽子贈る 苅田町の日産自動車九州工場 「登下校時の安全確保に」 [九州・沖縄情報]
九州・沖縄情報 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 22時08分

« 新車心象風景:ホンダ・エリシオン | トップページ | 新車心象風景:ダイハツ:エッセ・カスタム »