« クルマの他:今日の映画 | トップページ | 雑誌記事:今月の取材 »

新車心象風景:ダイハツ・ムーヴ

Move_3  高品質がウケている新しいムーヴ。とくにインテリアはリッターカークラスに追いついたと絶賛の嵐。

 僕もよくなったなあとは思うけど、絶賛はしない。だって、軽を越えたと言っても、たとえばヴィッツやスイフトを凌いでいるという程じゃないから。

 けど、いまや価格は完全にオーバーラップしていて、一部のターボ車なんか上回っていたりする。だったら同じレベルなのが当たり前なのであって、つまり、これまでメーカーが「軽」という枠に甘えて一方的に手を抜いてきただけの話なんである。

 あと、ダイハツにはエッセという、ある意味ムーヴとは逆の質感を求めたクルマがあるでしょ。僕は中途半端な高級感を目指すくらいなら、シンプルでも貧乏くさくないエッセの方向が普通の軽には合っているんじゃないかと思う。だいたい、同じメーカーがわずかな価格差で全く違う方向性のクルマを作るなんて節操ないし。

 軽で「高級」をやりたいのなら、本物の高級車を作ればいいんじゃないか。高質な素材をふんだんに使って、もう麻布ヒルズあたりのミセスがセカンドカーに買っちゃいそうな、たとえばランチア・イプシロンみたいなクルマ。で、200万円でも250万円ででも値札を付ければいい。そういう新しい軽の可能性を示すのならエッセと並存したっておかしくないでしょ。

 そうじゃなくて、何となくリッターカーに追いつきました、なんてレベルで大きな顔しないでよと言いたい。同じお金払ってるんだしさ。                                  

|

« クルマの他:今日の映画 | トップページ | 雑誌記事:今月の取材 »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。軽自動車って中途半端
なんですよ!妙な枠があるから(笑)

その枠で安いクルマ作りが横行した為
手を抜いたと思われても仕方にです。

以前から「軽自動車には徹底した物を
作って欲しい」と思っていたのですが
その願いは叶いそうに無いですね~

利益主義に走るとこの程度なんでしょう…

投稿: KsGarage | 2006年11月 5日 (日) 23時09分

こんにちは。

軽自動車には非常に高いポテンシャルがあるだけに、今の状況はもったいないですね。

今度の新しいセルボなんて、もう気持ちお金かけて質感上げて、1.3くらいのエンジン載せたら欧州で大ヒットしそうですよね。

投稿: すぎもとたかよし | 2006年11月 9日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/4067851

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:ダイハツ・ムーヴ:

« クルマの他:今日の映画 | トップページ | 雑誌記事:今月の取材 »