« 新車心象風景:スズキ・SX4 | トップページ | クルマ散策:パーティ出席 »

クルマ散策:三菱キティちゃん

Kitty  先日、日産とコンランのコラボについて書いたけど、その中で例にしたキティちゃんバージョンが何ともタイミングよく再び登場してしまった。

 これは、サンリオが日本橋高島屋で開催するイベントで展示・販売するために、1台だけ作られた特別仕様車らしい。

 いやあ、それにしてもスゴイ。左右後部ドア、リヤウインドウ、サイドミラーカバー、ヘッドレストカバー、シートにキティちゃんを、ハローキティのシンボルであるリボンをルーフ、左右前部ドアに、でもってサイドミラーのキティはレリーフ状になってるそうだ。

 ま、三菱も色々あったから、こんな手を使ってでもアピールしたいということなんだろうけど、ちょっとねえ。だって、アイはその革新性がウリのクルマなわけでしょう。ある意味こういうアプローチから一番遠いとろこにいるべき存在だったのにねえ。これを見れば日産のプラス・コンランとの違いがよく分かるってもんでしょう。

 なんでもキティちゃんは今後三菱車の販売促進大使になるんだそう。でも、こういう特別仕様車を作る神経もアレだけど、そもそもキティちゃんに大使になってもらうという発想自体がもうダメでしょう。いや、それともユーザーはこういうの期待してるのかなあ?

|

« 新車心象風景:スズキ・SX4 | トップページ | クルマ散策:パーティ出席 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

まいどです。

「ハローキティ」って確か先代ダイハツ「ムーヴ」のグレードに設定されていましたね。
「ミラ」にもあったような気もしますし・・・

それがナゼ三菱に?

まぁ「リアミッドシップで革新的な・・・」
というより「ハローキティ」に「限定一台」の方がインパクトあるんでしょう。裾のを広げる意味でね。

投稿: KsGarage | 2006年7月10日 (月) 15時55分

ハローキティは台湾などで「幸運を呼ぶ猫」として人気が高いらしい。アジア開拓の布石かも。現状は限定1台でも、人気を呼べば量産? 私の周辺では、「i」の人気はどちらかというとおじさんに高い感じがします。しかし三菱の「みそぎ」が終わったとは私には思えない。三菱とミスドには厳しい目を個人的には注いでいます。あとはボルボに対しても(笑)。

投稿: 優路 | 2006年7月11日 (火) 02時54分

どうも。

裾野を広げるにしても、アジア開拓にしてもナンですよねえ・・・。

ヒュンダイは広告にヨン様を使ったけど、この場合、ヨン様の顔写真をボディに貼っちゃうって神経なわけでしょう? やっぱ、日本ておかしいよなあ・・・。

投稿: すぎもとたかよし | 2006年7月11日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/2573641

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:三菱キティちゃん:

» asahi.com:キティちゃん仕様車 一台限定発売-ビジネス [ニュースなトラバちゃん]
ニュースなトラバで、注目ニュースについて他の人がブログに書いていることをチェック。アクセスするとあなたのブログもリンクされます。 [続きを読む]

受信: 2006年7月11日 (火) 02時18分

» ハローキティ (ご当地キティ)の大阪バージョン!! [ミィの「今日の気になる話題」]
大阪城へ行ってきました!!そして、またまた発見、ご当地キティ!! 最近、観光地に... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 17時54分

« 新車心象風景:スズキ・SX4 | トップページ | クルマ散策:パーティ出席 »