« Drive My Car:オイル漏れ | トップページ | 雑誌記事:今月の取材 »

クルマ散策:お台場でF1

 クルマ関連のニュースによると、今年9月に「モータースポーツジャパン2006」なるイベントが、各自動車メーカー、JAF、TV局、出版社等による同名の組織によって開催されるそうだ。具体的には、お台場の特設コースでF1やGTなど、新旧のマシンが展示・走行されたりトークショウが行われたりで、驚いたことに、イギリスの「グッドウッド・フェスティバル」を範にするという、何とも恐れ知らずのスゴイ催しなんである。

 いや、モータースポーツがなかなか根付かない日本で、本格的なイベントが開催されることには大賛成で、そこに文句があるわけじゃない。逆に、いままでなかったのが不思議なくらいだ。ただ、やっぱり一抹の不安があるんだよねえ。

 だって、お台場が会場で、しかも組織の構成員にフジテレビジョンが入っているとなると、近年、日本GP直前に行われるあのバカ騒ぎを思い出さざるを得ないじゃないか。先日なんか、F1中継20周年記念イベントで、2シーターのフォーミュラマシンにレイザーラモンH・Gを同乗させて、「いやー、ハードなGでした」なんてコメントを言わせた張本人なんである。

 日本にモータースポーツが根付かない理由はいくつかあると思うけれど、そういうタレント便乗のバカ騒ぎと、レース=ドリフトという頭文字Dなアプローチ、つまりはガキ相手の企画ばかりだったことも大きな原因だったと僕は思っている。

 だから、メーカー自らが乗り出す今度のイベントが、そういう低次元な世界から抜け出そうという意気込みならいいんだけど、単に低次元な催しが大型になるだけなんじゃないかという懸念も残るんである。

|

« Drive My Car:オイル漏れ | トップページ | 雑誌記事:今月の取材 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

9月23、24日でしたっけ。場所は船の科学館のあたり?「5W1H」なき原稿はデスクに「修正」される(あるいは「没」)のが常でしたが、いまどきはそんなことも言われないようになった感じがします。通信社もこのごろ、そんな原稿をヘーキで送って来るので「場所が特定されていない原稿は、東京での出来事であるとする暗黙のルールでもあるのですか」とイヤミに問い合わせると「すみません」と言って来たりも。
さてメーカー主催とのことですが、メーカーの目的はなにかというと、やはり販促でしょう。宗一郎氏の個人的趣味の感もあったホンダと違って、トヨタF1は完全に欧州における販促、と私は思っています。販促するよりリコールをもっと真摯になんとかせよ、と渡辺社長に言いたい。渡辺氏の先日の会見、HPで見ましたが、何を言いたいのかよくわからなかった。私が馬鹿なのかもしれませんが。レクサスの「失敗」を横目に、ホンダは「アキュラ」をどうするつもりなんでしょう。こちらも気にはなります。

投稿: 優路 | 2006年7月24日 (月) 09時47分

こんにちは。
トヨタのF1が販促というのは間違いないんじゃないでしょうか。ま、トヨタに限らず、欧州メーカーだってそういう意味はありますよね。ゴーンさんも成績悪ければ撤退って言ってたし。

個人的にはアキュラとインフィニティの国内投入は止めた方がいいと思いますね。「販売のトヨタ」が失敗してるんですから、成功する理由が見つからないです。それに両ブランド商品を日本でホンダ、ニッサンで売ってもなんら問題ないでしょうし・・・。

投稿: すぎもとたかよし | 2006年7月24日 (月) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/2739226

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:お台場でF1:

» プレスリリース以外のPR術 [フジテレビスーパーニュース] [プレスリリースの書き方・PR・広報電撃作戦!狙いはテレビ番組と日経新聞のみ!]
某クライアント企業をフジテレビ「スーパーニュース」の企画へPRすることに成功。ちなみにプレスリリースは一切出していない。テレビパブはプレスリリースもよいが、人脈とネタの作り方、そして情報収集力が大きな力となるのです…http://ameblo.jp/mediabridge/entry-10014919616.html... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時48分

« Drive My Car:オイル漏れ | トップページ | 雑誌記事:今月の取材 »