« クルマの他:今日のCD | トップページ | 雑誌記事:マガジンX8月号 »

新車心象風景:日産+コンラン

Conran_bc01  異業種とのコラボレーションは随分前から色々とあった。だから、マーチやキューブがインテリアブランドのコンランと手を組んだこと自体は特段珍しいことじゃあない。

 けれども、このコラボが従来と異なるのは、コーディネイトのレベルが圧倒的に高いことだろうと僕は思っている。つまり、従来のコラボはそのブランドのちょっとした「気配」を適当に取って付けただけだったけれど、これはチョット違うぞ、ということ。

 ま、たとえばスポーツウェアのellesseとのコラボではシートにロゴの刺繍をしてみただけだったし、ハローキティ・ヴァージョンなんて、メーターパネルにキティちゃんの顔があったりするという、それは恐ろしいものだった。

 これに対して日産の場合は、クルマのデザインとコンランデザインを完璧に融合させるところまでやっている。つまり、特別仕様車を作るため単に名前を借りてきただけじゃなくて、クルマのインテリアデザイン(ボディカラーも)を向上させるために、やはりデザインを重要視する異業種に目をつけたというわけで、これは前例がないんじゃないかと思う。

 「最近の日産はインテリアのイメージチェンジでお茶を濁している」なんてことを言う著名評論家がいるけれど、アホかと思う。問題はインテリアだけかどうかじゃなくて、その中身がどうかが肝心なワケでしょう?

|

« クルマの他:今日のCD | トップページ | 雑誌記事:マガジンX8月号 »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/2350812

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:日産+コンラン:

« クルマの他:今日のCD | トップページ | 雑誌記事:マガジンX8月号 »